幅広い人材ニーズにお応えします

グレイスは、オフィスワークから研究開発、営業まで幅広い人材採用ニーズに対応しています。なかでも、弊社には下記のような環境系職種に多くの人材が登録しています。化学・医薬・食品・バイオなどの分野で研究開発の中核を担う研究者、様々な検査・分析技術を活かしてサポートする技術者、環境マネジメント・環境アセスメント・環境関連法規に知見のある人材、省エネルギーや新エネルギー・廃棄物等環境分野におけるコンサルタントや営業など、多様な人材をご紹介可能。語学力に長けたグローバルな人材も豊富です。

環境分野では、新規環境ビジネスの創出に関わる人材活用のご提案も行っています。理工系・環境系の人材採用については、ぜひ弊社にご相談ください。

“未知”のコンサルティングもお任せください

環境分野には様々なビジネスが存在し、今もなお新たなビジネスオポチュニティが生まれ続けています。「環境事業を立ち上げたいが、どんな人材を採用していいのか分からない・・・」「エコビジネスでブランディングを図りたいが、最適な人材が見つからない・・・」といった企業様も少なくありません。そこで、大きなアドバンテージを発揮できるのが弊社、グレイスです。専門知識や業界のトレンドに精通したマッチング・ディレクターが、今までにない職種にも、これから生まれる新しいビジネスにも、最適な人材をご紹介させていただきます。

環境のグレイスが注力するテーマ

Environmental Conservation(環境保全)

OECD(経済協力開発機構)”The Environmental Goods & Services Industry ”の環境産業の中でも、あらゆる環境汚染を測定、分析する計量証明事業は環境産業の代表格として、発展を遂げてきました。自然から、都市の生活圏までを化学・物理・生物的側面から調査し、様々な保全対策がとられるようになり、国内においては既に成熟した市場として認識されつつあります。その一方で、急速な都市化を遂げる発展途上国においては環境問題が顕在化しつつあり、国境を越えた新たな市場拡大の動きがあります。
環境計量士や作業環境測定士、公害防止管理者などの計量証明事業に係る有資格者のほか、環境アセスメントにおける調査・分析、報告書作成経験を持ち、建設コンサルタントで活躍が期待される人材の登録もございます。

Public Policy(公共政策)

政府・自治体が掲げる循環型社会、低炭素社会の実現のため、環境分野における行政が担う範囲はますます広がっており、有効な政策を立案・実行していくためには、国内外の政策を広く調査するとともに、対象地域の状況を正しく把握し、さまざまなステークホルダーとの調整をとりながら課題に取り組んでいくことが求められています。
シンクタンク、コンサルティング会社での勤務経験者だけでなく、異業種ではあるものの、海外大学への留学で、エネルギーやサステナビリティ分野での専門知識や語学力、統計解析能力など調査に必要とされるスキルを備えた優秀な若手ポテンシャル層の登録も多くございます。近年では行政から同業界を目指す転職希望者の御紹介件数も増えてきています。
人材派遣についても理系専門事務職を中心に、行政とのお取引件数は増加しております。専門的な研究や政策、公的文書の取扱いに慣れた人材の御紹介はお任せください。

Corporate Sustainability(サステナビリティ・CSR

企業が事業存続の重要な条件としてサステナブルな経営に取り組むことは、もはや常識的なものとなりました。各社が内部体制を整えることはもとより、コンサルティング会社に調査・戦略立案を依頼するなど、単なる情報開示の枠に止まらない、企業価値を高める新たな取り組みが進められています。
監査法人やリスクコンサルティング会社、レポート制作会社等の業界実務経験者だけでなく、欧州や米国の大学院に留学し、ESGや持続的開発、環境学を履修し、同業界を目指すコンサルタント志望者の御紹介も増えております。その他、ISOやEHSなどの現場管理経験や技術的素養が求められるミドル~ベテラン層の登録もございます。よりニーズの高まるCSR報告、SRI対応可能な人材をご紹介いたします。

Urban&Regional Planning(都市・地域計画)

豊かな自然に恵まれる日本の国土、その一方で火山活動や地震活動においては世界でも有数の多発国であり、台風や低気圧による降雨や強風による被害は、世界的な気候変動の影響も受け、毎年大きなものとなっています。地域の暮らしを支えてきたインフラも長い年月が経ち老朽化が進んでいます。しかしながら、少子高齢化や人口減少による財源不足により、全てを新しくするということは現実的ではありません。今ある社会資本整備の適正な維持・管理・運営を可能にする持続可能な「まち」づくりを進めていくことが重要です。
 建設環境分野を中心に技術士の御紹介を全国地域を対象に行っています。その他、各種施工管理資格を有する人材の御紹介ニーズもますます高まっております。自然災害のデータ分析や数値シミュレーションを主とした情報系技術者・研究者の御紹介もお任せください。

Energy(エネルギー)

2012年7月「再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT)」が開始したことにより、各企業が競って新エネルギー事業へ参入しました。短期的な収益を目的とした安易かつ無計画な建設計画を行う事業者も多くありましたが、現在はそのような企業の多くは市場から撤退しました。発電量や敷地面積の巨大さがニュースになることが多いですが、いま注目を集めているのは、街づくりや商業施設の計画・設計段階から地域住民と協力して、バイオマスや太陽光といった再生可能エネルギープラントを導入した地域主体(スマートシティ、エコタウン)の取組みです。
当該分野に関る人材の登録層は非常に多様です。O&Mに係る電気系エンジニア、プラント設計者、施工管理技術者だけでなく、再生可能エネルギー導入のための用地取得やプロジェクトファイナンスに係る不動産や金融業界出身者、導入量予測や海外事例・規制調査を実施するコンサルタントなど、各職種でご紹介が可能です。電力・再生可能エネルギーに関連する人材採用は是非ご相談ください。

Waste & Recycling(廃棄物・リサイクル)

過剰な資源利用とそこから生まれる廃棄物の増加は、旧くから人類が直面してきた分かりやすい環境問題です。現在の注目を集めているのは、行政の関連で沸き立っているオリンピックや市場移転の話題でしょう。最近では、処理した廃棄物を利用したバイオマス発電といった再生可能エネルギー活用に力を入れている企業や、東南アジアなどの発展途上国へ廃棄物処理技術支援の展開を図り、グローバルにビジネスを拡大している企業、家庭や商店、畜産業、水産業、林業など地域全体から発生する廃棄物を有効活用した地産地消型の都市開発プロジェクトに取り組んでいる企業・地域もあり、環境・リサイクルに更なる期待がされています。
監理技術者としての実績を持ち、施工管理、維持管理など現場で活躍するエンジニアの登録のほか、構想・企画・設計といったプラントエンジニアリングの上流工程に係る経験者の御紹介も多く実績がございます。  海外事業や発電ビジネスなど更なる事業展開を計画するうえでの新規事業開発に必要な能力を持った人材の御相談も受け付けております。

Health & Chemicals(健康・化学)

人の健康や自然環境・生態系に化学物質が与える影響は、これまでも多くの調査研究がなされてきましたが、東日本大震災に端を発した放射性物質の問題以降、市民レベルで急速に関心が高まりました。その他、健康や食・暮らしの安全・安心に対する社会的関心が高まり、医薬品や食品の品質や安全性を求める声が高まっています。
専門的な理化学分析技術者やライフサイエンス(医薬品・食品・バイオ等)の研究者の登録の他、化学物質管理(REACHやRoHS指令等)やリスクコミュニケーション等のコンサルティング、各分野の品質管理や法規制対応等、ラボワーク以外の専門職の御紹介も得意としております。

Professional Services(専門的サービス)

震災に関る廃棄物や放射性物質の問題、既存電力と太陽光や風力などの再生可能エネルギーの問題、東京オリンピックに伴う開発など、いずれも特殊な業界にいなければ知らないという話題ではなく、一般生活の中でも見聞きするものです。
環境ビジネスを良く「自然保護」に関る仕事と思われる方がいらっしゃいますが、少なくともエコリクに登録している人材はそれのみに限定しておりません。中長期的に取り組む必要があり、個人の力のみでは解決が難しい大きな社会的テーマに対して臨む企業と人を支援する、それがグレイスが取り扱うフィールドであり、環境ビジネスなのです。 「環境」以外にも、「理系」「新規事業」「海外展開」「社会貢献」「特殊な資格」といったキーワードが関連する人材採用をご検討の際には是非ご相談ください。

研究開発・環境ソリューション

登録人材(理系エンジニア・エオぐぴ・マーケティング・事務・カスタマーサポート・IT・メディア・環境コンサル)

▲グレイスだからこそご紹介できる人材 トップ

環境関連の企業様を支えます

グレイスは「環境に関連する分野」に特化した人材エージェントです。現在、環境分野には様々な事業・仕事が存在しています。さらに、今もなお新しい仕事が誕生し続けているため、どんな人材を採用すべきなのか判断にお悩みの企業様も少なくありません。グレイスは、専門知識や業界のトレンドに精通しているため、企業様のニーズに最適な人材をご紹介できるのはもちろん、新しい職種や新しい事業などを含めた「未知のコンサルティング」が可能です。そのため、環境分野において大きなアドバンテージを発揮できるのです。

貴社をサポートするのは、働く人にも迎え入れる企業様にも最良の結果を生み出す当社の「マッチング・ディレクター」。人材を紹介し派遣する分野は、理工・食品・化学・水ビジネスなど多岐に及んでいますが、当社のマッチング・ディレクターは、環境ビジネスの経験者をはじめとして、15,000名以上の登録者の中から企業様のニーズにぴったりの即戦力をお探しします。