効果的な採用活動のために

このようなご要望・お悩みをお持ちの企業様へ

採用コストを削減したい! 特定の年齢層に限定して採用したい! 思うような人材を採用できない・・・ 一時的に人材が欲しい・・・でも良い人なら正社員にしたい! 採用ポータルサイトに広告を出せば人材は集まるが、予算と手間がかかって・・・ 極秘に募集したい! 採用しても定着しない・・・

「人材採用と言えば求人広告」とお考えの採用担当者様も多いかと思いますが、求人広告には様々なリスクがあります。以下では、求人広告を利用する場合と人材紹介会社を利用する場合の違いをご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

コストの違い

求人広告の場合 人材紹介サービスの場合
採用ポータルサイトに出稿すると、採否にかかわらず媒体掲載料が発生します。知名度の高いサイトであるほど、採用単価は高額になります。 人材の採用・入社まで一切費用がかかりません。「これは!」という人材が見つかるまで、何人面接をしても無料です。採否にかかわらず掲載料が発生する求人広告に比べると、先行投資のリスクもなく、じっくりと採用活動を進められます。
※人材紹介会社によっては、着手金などが必要なところもあります。

マッチング率の違い

求人広告の場合 人材紹介サービスの場合
求人広告は多くの応募者を集めるのに適していますが、ミスマッチが多いという側面もあります。求職者は手軽に応募できるため、モチベーションが高くない人材の応募が殺到してしまい無駄な面接を繰り返したり、採用したのにすぐに退職してしまったり・・・。特に、専門性の高い環境分野の採用活動においてはなおさらリスクが高くなります。 人材紹介サービスは、ミスマッチが起こりにくいのが大きなメリットです。あらかじめ吟味された候補者のなかから紹介されるため、不毛な選別の手間を省け、マッチング率も高まります。また、新規事業や極秘プロジェクトのメンバーなど、公開しにくい求人を同業他社や社内にも秘密で募集できるのも大きなポイントです。

投資エネルギーの違い

求人広告の場合 人材紹介サービスの場合
求人広告を使った採用活動では、広告の文面を自分で考えたり、応募書類に目を通したり、面接のセッティングをしたり、面接結果を連絡したりと何かと手間や労力がかかります。 人材紹介サービスならコンサルタントに希望を伝えるだけで、最適な人材を厳選してもらえるため、手間暇かけずに効率的に採用活動を進められます。社内のリソースの削減につながります。

▲人材紹介会社を利用するメリット トップ

環境関連の企業様を支えます

グレイスは「環境に関連する分野」に特化した人材エージェントです。現在、環境分野には様々な事業・仕事が存在しています。さらに、今もなお新しい仕事が誕生し続けているため、どんな人材を採用すべきなのか判断にお悩みの企業様も少なくありません。グレイスは、専門知識や業界のトレンドに精通しているため、企業様のニーズに最適な人材をご紹介できるのはもちろん、新しい職種や新しい事業などを含めた「未知のコンサルティング」が可能です。そのため、環境分野において大きなアドバンテージを発揮できるのです。

貴社をサポートするのは、働く人にも迎え入れる企業様にも最良の結果を生み出す当社の「マッチング・ディレクター」。人材を紹介し派遣する分野は、理工・食品・化学・水ビジネスなど多岐に及んでいますが、当社のマッチング・ディレクターは、環境ビジネスの経験者をはじめとして、15,000名以上の登録者の中から企業様のニーズにぴったりの即戦力をお探しします。